2008年08月20日

謎の塔

お盆を過ぎて、ようやく朝晩涼しくなってきました。
今年はまさに「猛暑」が続き、少しバテ気味です(^^;)
小豆島の名所と言えば「寒霞渓」。奇岩が立ち並ぶ間を、ロープウェイが通り、日本三大渓谷のひとつに数えられています。その寒霞渓から、美しの原高原を登ると、小豆島の最高峰「星ケ城」に到達します。ここはその名の通り南北朝時代にお城があった所です。
星ケ城には、東峰と西峰がありますが、東峰には不思議な「謎の塔」があるのです。石積で出来たその塔は、ストゥーバ(仏舎利塔)のような感じで、いつの時代に誰が作った物かわかりません。
まるでゴジラの頭のようにも見える「謎の塔」
一度訪れてみてはいかがですか(^^)
bagoda.jpg
posted by 紅雲亭一葉 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18202069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック