2008年07月24日

そら豆醤油の海苔佃煮

嘉永5年(1852年)創業の山茂屋(高橋商店)さんは、数多い小豆島の醤油屋さんの中でも、名門中の名門です。
いつも笑顔を絶やさない社長さんは、誰からも慕われる魅力溢れる方です。その高橋社長の「やさしさ」で出来たのが「そら豆醤油」
普通の醤油は、小麦・大豆・塩で作られるのですが、小麦や大豆はアレルギーのある方は食べられません。醤油を使わない料理となると、ほとんどの日本食が食べられないことになります。
そこで高橋社長は「アレルギーのある方にも日本食を」と考え、試行錯誤したどり着いたのが「そら豆」だったのです。
味はどうかと言うと、ほとんど普通の醤油と変わりません。むしろ美味しい醤油になっています。
そして、その「そら豆醤油」を使い添加物を一切使わず炊き上げたのが「そら豆醤油の海苔佃煮」
小麦アレルギーがあるお子様をお持ちのお母さんから「びっくりするくらいご飯をパクパク食べてくれました。」と、メールを頂きました。


商品はこちら

soramame1.jpg
posted by 紅雲亭一葉 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17280472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック