2008年06月29日

つな引き石

小豆島町の旧大庄屋、菅家跡のそばに「つな引き石」と彫られた石柱があります。この石が何のために建てられたのか、なぜ「つな引き」なのか、今では知る人もいなくなってしまいましたが、古い文献を調べてみると、この石があるあたりは現在でこそ内陸部ですが、昔は海辺だったようです。そこで想像ですが、おそらく鰯網漁のつなをこの石に結び漁をしていたのかもしれません。
060903.jpg
posted by 紅雲亭一葉 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16473684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック